かわんちゅのもたもた日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士で遊んだ。

<<   作成日時 : 2008/04/29 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

日曜は富士行ってきましたよ。

朝起きてみると家の周りは雨上がりな雰囲気。

チェーンとスプロケを交換したかったので、家を7時過ぎに出て東名もそれほど混んでなく8時半前に到着。

到着してみると、富士も路面はやっぱウェット。しかし、空は曇っているもののだんだんと明るくなってきてる。

で、気温も上昇しているようでコースから湯気が立ってました。(下の写真で分かるかな?)
画像


実際走り出すころには晴れ間も見えてきれいに路面もドライになりました。

で、雨さえ降ってなけりゃメンテに路面状態は関係ないのでそそくさとスプロケを46から44丁へ交換。チェーンはGB520KZUに。トロトロやっても1時間くらいで終わりました。

終わりかけの頃に「こんにちは」と声をかけられました。自分の記憶にない方だったのできょとんとしてると先日のエリア戦で4位だった方でした。俺表彰台で隣にいた人の顔おぼえてませんでした、失礼なやつです(^^;
#乗ってらしたバイクだったら覚えてるんですけどね(おい)

ふと周りを見回してみるとどこかのご一行様が、ってスプラウト関係の方がバー練だそうで。先ほどの方もそれで来てて、ノラさんやyassさん、ハスモトさんなどなど大勢(15人くらい?)いらっしゃってました。10時過ぎには既にコンロから煙が出てましたよ。w

で、自分はというとリアサスを5mmショートにして初めての走行です。

最初はノーマルのフォークを12mm突き出しただけの状態で走行。

走り出してすぐ「こりゃだめだ」と。曲がっていかない状態が増幅されてます。というかかなり前に体重をかけないとフロントタイヤが押し付けられない。

あまりのダメっぷりに一本走ってすぐに25mmショートのフォークにこれも突き出しを12mmにして組み込みます。

ダンピングの設定は全く確認せず、とりあえず走り出してみると曲がるようになりました。以前乗せてもらったまっきいさんのCRFに幾分か近づいたようです。

ただし、ブレーキングやバンク角の深いところでフロントの接地性がなくなるという以前つけたときに感じた問題はそのまま。

ブレーキングではストロークが急に止まる感じでそのせいでリア周りの挙動まで不安定に。そしてそれがまたフロントに返ってくるような負の連鎖。

だもんで、ブレーキ入力が必要な場所、特に1コーナーが遅い。

コーナーでも寝かせていった時に早々とフロントが音を上げます。これは全く無理が利かず勝負になるとキツイ。ちなみに、4〜5回フロントの限界超えてこけそうになりました。路面温度が高くてタイヤが粘ってくれてほんとよかった(^^;

ただこれはどうも伸び側のダンピングが強すぎたせいで一旦縮んだサスが戻らなくなってしまい、しかもストロークが急に止まる箇所があったからのようで、伸び側を緩めることでよくなった感じがします。

しかし、あくまで「感じ」というだけでこの日はミニバイク・モタードがかなり数多く走っておりなかなか限界を試すような走行も難しい状態で、いまいち自分の感覚に自信が持てません。orz
でもまあ、とりあえず今のところはもう解決したことにします。

で、残るはブレーキング時の不安定挙動問題。

しょうがないので走っている時のストロークを測ってみると大体200mmくらい。ここでストロークが止まってる感じ、しかも急に。

日曜はここまでで時間切れ。

なんか、このフォーク素性がよく分からないだけにいろいろやると時間だけ食いそうな気がしてきた。

というわけで、保険で今あるノーマルの方をショート加工することにケテーイ。(^^;

オーダーは30mmショートで0.47kgのバネをその分カットしたのを組み込みのお願い。バネがGWに入ってしまうので入荷できないとの事で上がりが10日とか。

で、今あるフォークもなんとかならないかということで、また少し考えてみました。

・残ストロークから見るとまだストロークできる余力はありそうなので使っているバネに対して油面が高いと思う。
・1Gの状態とブレーキング時のストロークを見たところバネのレートはそもそも低めだと思う。
・ただし、昨日は伸び側と一緒に圧側もかなり緩めたので圧側を少し戻してやると改善する余地があるかもしれない。

明日は休めそうなので富士にまた行ってこの感じたことをやれることから試してみたいと思いまふ。

あー、ほんとにモノになるのか、とても不安。。。

。。。。

と、ここまで昨日書いて今日仕事に出たら、昨日でおいらのGWは終わりな感じの事態に急転直下。順調と思われたものが思いっきりテーブルひっくり返ってました。

どーすんの、この足回り。。。伊那は「男は負けるとわかっていても戦わねばならぬ時があるのだ」とか言いながら行かなきゃいかんのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おいらのFフォークはCRF450X用なので、ダンピング特性が違います。油量も332ccと450Rの375ccよりも少なくなってます。だから、フルブレーキのときに突っ張らないのかもしれませんね。

そういえば、03Rのフォークは急に止まるところがあったので、よく転んでいました(^^;


まっきい
2008/04/29 06:58
日曜日はお疲れ様でした。
#77Deeです。逆廻りの模擬レース楽しかったですよ〜w
次戦伊奈では宜しくお願いします。
Dee
2008/04/29 13:52
>>まっきいさん
XとRでも違うんですね。
早く油面変えてみたいところですが、いつ時間が取れるのか。。。(苦笑)

>>Deeさん
こちらでははじめまして。
模擬レース逆走楽しそうでしたね〜。次は最後まで残って参加します。w
では伊那ではやさしくお願いします。w
K人
2008/04/30 01:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士で遊んだ。 かわんちゅのもたもた日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる