初出勤

今日は電車の乗り方や信号の見方など小学生のように教えてもらいつつ、
こちらの仕事場へ初出社。電車のシステムが難しくてよーわからん。
信号は赤から青に変わるときに黄色が挟まります。日本より親切です。
走ってる車も日本みたいに馬鹿っぽいのは皆無です。ただ貧乏日本人の
私はふつーにBMWやメルセデスが走ってるのに多少びびるくらいです。

ただ、車のコーナリングスピードがはぇえー。こっちの車の足がいいのも
うなずけます。あと、一応バイクヲタクとしてはバイクにも注目していた
のですが、あんまり走ってません。もっときわどいバイクがガンガン
走っているのかと思いきや、道端に止められているバイクもツアラーが
多いです。車種はBMWのR80GS~R1150GSのパリダカ系がほとんど。
きわどいのとしてはスズキのGSX650Eなんてのがありました。
最近のスーパースポーツはGSXR1000を一台見ただけです。もっとSS系
が多いと思っていたので意外でした。

仕事の方は朝一で現地のドイツ人とミーティングをして、まだ本格的に
仕事をはじめられる状態ではないので下準備+αという感じでゆるゆると
仕事して19時ごろに終了。
しかし、こちらとしてはこれでもゆるゆるという感じなのですが、現地人は
18時にはほとんど帰ってました。みんな切り替え早いのね。

で、帰り道で日本食を食べて現在に至るといったところです。その時に
アルトビールも飲んだのですがやっぱうまいっすね。いやぁ、バーに早く
行きたいなぁ。

PS.今部屋でテレビ見ながらこれ書いてるのですが、日本語チャンネルで
電車男やってます。これって日本じゃ見てなかったのですが、なすびが
出てたのね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

シゲ
2005年11月12日 00:39
ドイツって結構コアなマニアがいるようなイメージありますけど、やっぱりパリダカ系が多いんですね。
私も昔お隣の某KTMの母国に住んでたことがありますが、街中で見かけるのはBMW GS系ばかりで、KTMの車両はほとんど見かけませんでした。
でも、きっとバイクの専門誌は色々とマニアックなものがあるはず。お土産に期待してます。
K人
2005年11月13日 16:42
>>シゲさん
駅の売店で「DRIFT」と書かれたバイク雑誌を
買いましたよ。w
シゲ
2005年11月13日 17:25
>「DRIFT」と書かれたバイク雑誌
ど真ん中ですねぇw
帰って来たら見せてください。

この記事へのトラックバック