久しぶりに王禅寺へ。

ほんとは月曜は綺麗に晴れたし海を渡って房総へ、と思ったんだけど4時の目覚ましで起こされた時に自分の状態からして寝たほうが得策だなと、そこでは起きるのをやめ結局10時まで寝ちまった。

ということで起きた時にはすでに房総までいって満足に釣りができるような時間ではなくなったのでしばらく呆けたが、魚種はなんでもいいからロッドを振りたい、釣りがしたいということで久しぶり(半年ぶり?)に管理釣り場に。

10月になって各地のフィールドも夏の間休ませていた池をオープンして本格シーズン到来ということで楽しそう、というのもあったしね。

伊勢原のBreezeと王禅寺とで迷ったけど池の大きさ的に王禅寺がいいかなということで王禅寺に。

到着してみると気候も良いし連休だしということでおこちゃま連れの家族だらけ。子供は予測不能の動きしてくれるのでちょっと怖いなと思いつつ受付を済まして釣り開始。

まだまだ暖かいしタナは深いかな、と思ってボトム付近からスタート。予想通りという感じで一匹目が釣れてさらに底を探っていると今度は50cmくらいのなかなかいい子をゲット。

しかし、その後は全然釣れなくなって色を変えても泳層を変えてもずーっと沈黙。隣で釣っている親子連れのおこちゃま(2歳程度?)の石投げ攻撃にも負けず、ふとなんか香ばしい匂いが匂ってきたなぁ、と思ったらさっきのおこちゃまが「とうちゃん、うんこでたぁ」攻撃にも負けず、ただひたすら耐えて投げ続けるものの釣れない。

周りも釣れてないけどおかしいなぁ、と思ってふと去年他の場所で調子のよかったスプーンに変えて投げてみると一投目からヒット。続けて投げるとまたヒット。泳層を変えてもヒット。同じスプーンで色を変えてもヒット。

周りでも自分だけ連続ヒットしている状況。スプーン一個変えただけでのこの変貌ぶりに思わず笑えてくる。

他のスプーンと何が違うってスプーンが違うことによるアクションの違いだけ。

いやほんとアクションて大事なんだなぁ、と再認識させられた釣行でした。

またこの日は全般的な魚のサイズはシーズン序盤ということだからか、太くて大きめ。小さくても30cm以上で太ったいい魚だったので釣り味としてもなかなか。

で、また話は戻ってスプーンについて今まで主たる変更要因としてカラーと重さを基準として選択してきたこともあり、カラーが見分けられればいいやとプラケースの中にごちゃっといろんなスプーンを放り込んでいたんだけど、スプーンのタイプごとにちゃんと分けないといけないな。

ということで早速スプーンワレット(スポンジが張られててフックを引っ掛けて収納するバッグ\1000ナリ)を買ってきて手持ちの主要なスプーンを見やすく収納してみた。

画像


画像



こうしてみると結構買い込んだものだな。。。(^-^;

ちょっと楽しくなってきたのでまた近いうちに管理釣り場に行ってみよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かおたん
2010年10月22日 20:30
いやぁ、几帳面ですなぁK人さん。お人柄がうかがえるような。友人は以前ザクとシャアザク柄のスプーンを無駄に買って王禅寺で使ってましたが3倍どころか全く釣れなかったようです。
その友人いわく、スプーンを集め始めると案外止まらないとのこと。そう言われてみると、確かにこう綺麗に並んでいるところを見ると何となく気持ちがいいですね。ここから選んで釣る楽しみと言うのが何となくわかる気がします。
K人
2010年10月22日 23:06
>>かおたんさん
こうやってきれいに並んでいるのは最初のうちだけですよ(笑)

最初はスプーンなんてひらひらして泳いでたらなんでも釣れるだろ?から始まって通っていくうちに「あの色が欲しい」「これはダメだ!」などと言い訳してたらいつの間にかこんなになってましたよ。1個は400円少々だとしてもそれが100個以上だと、、、、あああぁ。(^^;

この記事へのトラックバック