サギ氏が釣れました。

この週末は金曜にお休み頂いたこともあり、遊びまくりですた。

まあ、釣りなんですが。

金曜:マス、土曜:バス、日曜:マス、ってな感じで。

マスの方は1シーズン振りの開成水辺フォレストスプリングスへ。金曜は朝9時前からの3時間の高活性時間帯に、日曜は午後のたるんだ時間帯に。

金曜は言わずもがなで人も少なかったし放流直後から金赤のスプーンで表層を巻いたらいい感じに釣れて、サイズも40cm前後のものばかりでファイトもなかなか楽しめました。1.5hで10匹程度釣れました。後の1.5hは沈黙してましたが(苦笑)。

日曜は行ってみたら強風でラインでアタリを取れなくて(喰った瞬間のアタリも全然取れない)3つある池のうち一番小さな2ndポンドでお茶を濁すことに。ここはフライも共用の開成の池の中で唯一のルアー専用の池。小さな池であることもあって人々の注目も低く自分が入った時には親子連れが一組いただけ。でも実はパラダイスでこの強風で魚の居場所がすごい偏っててペレット系のスプーンでボコボコ(1.5hで10匹くらい)で大満足。16時前に風が弱まってきたタイミングで3rdポンドへ移動。

ここでまたおいらに神が下りてきますた。

自分の右側5mほどのところに白鷺さんが池をもの欲しそうに覗いてるなぁ、と思いつつピョーンとスプーン投げたぁ~、そのタイミングで白鷺さんが魚をあきらめて自分の目の前を飛んでいくぅ~。あれぇ~、そのコースってやばくな~い?と思うが早いか見事にラインには変なテンションが伝わって、、、気が付いたら白鷺は池に落ちてました。。。ママン、また鳥釣ったよ。。。orz

今回はカエシのない針なのでとりあえず引っ張るだけ引っ張ってまずは白鷺と距離を縮めることに。意外と白鷺は軽く距離は簡単に縮められた。。が、針を外そうと手を伸ばした瞬間「ガスッ!」。ええ、突かれました。やはり心の距離は縮まらなかったようです。

まあ確かに彼(彼女?)も必死だから分かるんだけどさー、一応助けようとしてんだからちょっと我慢しろよ。最初はこちらもびびってたこともあって何回か突かれましたが、トンビとは違って肉を引きちぎる系のくちばしではないので突かれてもそれほど痛くない。思い切って突いてきた瞬間くちばしつかんで捕獲成功。無事針も外して速やかに解放。離した瞬間「大丈夫ですか?」と声をかけられ周りを見たらいつのまにやらかなり注目の的になっててかなり恥ずかしかったです。。。

なお痛くはないとは言ってもそれなりに攻撃力は持っていたようでちょいと指の皮剥かれてしまいました。。。

でも結構白鷺さん、羽のさわり心地も気持ち良くてかわいかったよ、間近で見ると目が怖かったけど(笑)

白鷺を放鳥した後はしばらく沈黙が続き、16:30ころから17:00までラッシュ入ってまた7~8匹くらい釣れました。最後は20cmくらいのだったけどそれ以外は40cm前後の粒ぞろいでこちらも満足。

というわけでいい魚も釣れて人生初めての経験もしてなかなか堪能した3連休でございました、ありがとうございました。ちなみに中日のバスはちっちゃいの2匹ですた、こっちは不完全燃焼でリベンジしてぇ。

こんなサイズのニジマスが釣れるとナカナカ楽しめます。
画像


これはブラウントラウト。やっぱりニジとはちょっと釣り方が違うよなと。目の前でシェイクすると喰ってきました。
画像


この子はイワナ。これもニジとは違って昼間は喰ってくれなくて暗くなってきたクローズ間近の17時前に。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かおたん
2010年11月29日 21:22
えーーっ!!そんなもん釣れるんですかっ。初めて聞いた。海釣りで海亀釣れたってのは聞くけど。是非その瞬間を動画でお届けして頂きたい。ついでに突かれてる場面も。

K人
2010年11月29日 22:32
>>かおたんさん
釣れたっていうか引っかかったっていうか。。。(^^;

動画は、「これはまたとないネタだからぜひ収めなくては!」と一瞬脳裏をよぎりましたが、ちょっとでも気を抜くとラインが切れてしまいそうで、危なかったのでやめました(^^;残ったのは指の傷のみです(笑)

この記事へのトラックバック