最近は

仕事で国分寺へ常駐しているK人です。

仕事の分野が新しくなり毎日が新しいことばかりなので今のところ楽しんでおります。

もちろん一緒に仕事する人たちも初めての人がいっぱい。

今日はドイツ人の方とミーティング。この人も今まで一緒に仕事したドイツ人とはまったく違くて今日が初対面。その人が来ることも知らなかったのでだれ?みたいな。

顔はデニス・フランツそっくりで派手な蝶ネクタイをして時折片言の日本語を操り語りも軽く、第一印象はとてもファニーなおじさん。

その場はおもろいおっちゃんやのう、と思いながら終了。

が、後で調べたらとーっても偉い人で組織表見てマジ吹いた。世の中分からないもんだ。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かおたん
2011年01月22日 01:34
いますよねー、そう言う人。コースで話した相手が実は有名なライダーだったとか。イメージは孤高でも実際は人付き合いが好きななつっこい人という場合があると言うことですね。

ちょっと違いますけど、うちの夫が仕事で関係のある人でどうも苗字に聞き覚えがあると思って、「そう言えば昔の大統領と苗字一緒だね!」って言ったら「それうちの爺ちゃん。」って言われたそうです。
K人
2011年01月24日 22:45
>>かおたんさん
うちのじいちゃん大統領ってスケールでかすぎです(笑)。

ちなみに次の日、実はその人の部下だった知り合いの人に「日本語理解してるから下手に悪口とか言うなよ」と釘をさされました(^^;

この記事へのトラックバック