今度の土曜

ここのところなんとなくバス釣りに行ってない。

そんなタイミングでこんな大会↓が28日にあるのを見つけた。

チャリティーバスフィッシング大会IN榛名湖|Go For it!

釣りビジョンの番組の企画で、その番組の出演者はあの田辺哲男氏。もう自分が中学生のバス釣りを始めたころからビッグネームだったお方ですよ。

氏が紹介されるときに必ずセットにされて言われる言葉が「パターンフィッシング」。バスの行動に基づいて理論的に釣りを組み立てていく方法を日本に広めた、とってもすごいお方なのです。

で、ちょうどローカルな大会にも出てみたかったし田辺さんも当日来られるということでエントリーしてみますた。

さらにロッドも一本新調して気合も十分(笑)

手漕ぎボートしかないというのがなかなか緊張感ありますが(体力的に(笑))、やっと春めいてきたらしい山上湖で春らしく巻いて遊んできたいとおもいますよ。ま、そういうことですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かおたん
2011年05月24日 22:48
おぉ、いいですね。チャリティーってところがまた。こちらにもバスの形をかたどってパカーッと開いた口から新聞を入れるという面白い個人宅のポストをいくつか見かけたのでバス釣りを好む方が結構いるのかもしれません。先日釣り好きの知り合いに聞いたら、こちらでは入漁料として役所に30ドル払うと1年間どこで釣ってもいいみたいです。でもマスなどを釣っても食べる人はあまり居ないみたいで、食べてもアメリカ人がディープフライでちょっと食べるだけみたいです。水質汚染の問題で敬遠する人が多いらしい。中には池の横の立て看板にここの魚は年に○匹以上食べてはいけません、という恐ろしい看板も・・・。やはり食べるために釣るんだったら日本がいいなぁ。
K人
2011年05月25日 21:46
>>かおたんさん
チャリティーは自分はそれに乗っかってるだけなんでちょっと恐縮なところもありますが、楽しんでこようと思います。
そっちではESPNなんかでもトーナメントの様子を放映してたりするようなのでけっこう世間一般に広まっているんですかね?
しかし、食べる数に制限があるとはなかなか、、、(^^;
自分は刺身と寿司がないと生きてけないのでアメリカには行けないようです(笑)。

この記事へのトラックバック